社労士試験対策

社会保険労務士試験の勉強のはじめ方を0から解説していきます。
ここでは勉強に必要な教材や人気のテキストの紹介。
勉強計画の立て方から試験科目別にポイントを解説しています。

 

社労士試験は難関な試験ですが、やる気と精神力が強い方なら独学でも合格は狙えます。

 

独学・通信講座・通学と学習形態は3つありますが、
自分自身の環境と性格にあった方法で、 合格を目指しましょう!

 

合格者の約半分は忙しい社会人です。
仕事で忙しくても大丈夫、やる気さえあれば十分合格レベルに到達できます。

社労士試験対策記事一覧

No.0:独学で合格を目指す方は必見!

社会保険労務士試験は短期間で独学で合格するのは無理。と思っている方。確かに社会保険労務士の勉強時間は約1000時間が必要だとよく言われています。時間に余裕がある方はともかく、社会人が半年間で1000時間の勉強時間を確保するというのは困難です。ただこの1000時間というのは試験範囲を全て網羅して勉強し...

≫続きを読む

No.1:社会保険労務士試験の受験資格を確認

社会保険労務士試験の勉強をはじめてみようかな〜。と思っている方。受験資格はすでに確認された方がほとんどだと思いますが、もしかしたら行政書士試験と同じように、「誰でも受験できる」と勘違いされている人が、いるかもしれないので念のためここで受験資格を確認しておきましょう!社会保険労務士試験の受験資格1 大...

≫続きを読む

No.2:勉強に対する意識を改革

社会保険労務試験を合格するのに一番大切なものは何か?学習教材は確かに大切。勉強方法も重要ですよね。通信講座や通学の方なら学校選びも大事。でも一番大切な事はもちろん「強い目的意識をもつこと」勉強をはじめて1ヶ月ぐらいは誰でも集中して学習できます。しかし、勉強を続けていると「友達や恋人との付き合い。」「...

≫続きを読む

No.3:独学か通信講座か通学か?

社会保険労務士試験の勉強方法はなにがよいのか?誰もが最初に悩む部分です。ただ、何が一番良いのかはハッキリしています。それはもちろん。「学校へ通学できる環境なら通学が一番良い」通学のデメリットは「時間とお金」「講師の質がわからない」の2点。それ以外は通信講座、独学のメリットを上回ります。講師から直接講...

≫続きを読む

No.4:勉強計画をたてる

社会保険労務士試験の勉強にどのくらいの学習期間をとりますか?1年?10ヶ月?6ヶ月?社会保険労務士試験の平均学習期間は10ヶ月といわれています。試験が8月なので11月からのスタートとなります。もちろんそれぞれの学習環境によるので、10ヶ月がベストというわけではありません。もちろん勉強期間は長くとった...

≫続きを読む

No.5:社労士試験に必要な教材

社会保険労務士試験の勉強に必要な教材は以下の通りです。@基本となるテキストA過去問題集B厚生労働白書C労働経済白書D模擬試験(通学または通信講座で対応)E法改正講座(自力で対応できるなら必要なし)F予想問題集この中で重要なのはもちろん「基本となるテキスト」です。独学の場合はこれが先生となるわけですか...

≫続きを読む

No.6:社労士試験のテキストはどんなのがいい?

1. 中身は読みやすいか?社会保険労務士試験のテキスト選びはまず。イラストや図表がつかってあり、わかりやすいもの。色も2色以上つかってあるものは見やすいです。実際に本屋の社会保険労務士コーナーで立ち読みしてみてください。人によって使いやすい教材は異なるので、実際に読んでみて自分に合った テキスト・問...

≫続きを読む

No.7:定番の社労士試験テキストを紹介

うかるぞ社労士 2011年版二色刷りで読みやすい。社会保険労務士試験テキストとしてはとても評判がよいです。 独学での愛用者が一番多いと思われるものです。図解も豊富でわかりやすいテキスト。おすすめ!・全科目が1冊でまとめられている。・過去問・通達等も載っているので便利。著者略歴 (「BOOK著者紹介情...

≫続きを読む

No.8:法改正点は要チェック!

社会保険労務士試験に関する法令は毎年改正されています。重要な部分が改正された場合は、まず出題されると思っていたほうが良いでしょう。近年は特に社会保障制度の部分が大きく動いていますので、細かい改正は頻繁に行われると考えられます。情報の漏れを防ぐために、独学者の場合でも、各学校の「法改正対策講座」には参...

≫続きを読む

No.9:同じテキストを繰り返し読む

私達の勉強の仕方は義務教育で教わった方法が根付いています。必ずテキストを最初から最後まで丁寧に読んでいきます。飛ばし読みなんてむちゃしたら怒られます。社会保険労務士試験の勉強をはじめて、テキストを長い時間かけてじっくり読む(じっくり型)と、短時間で何度も読む(せっかち型)のとどっちが記憶に残ると思い...

≫続きを読む

No.10:テキストを2冊使う方法

この方法は大学受験生がよく使う有名なテクニックなので、ご存知の方も多いと思いますが、まず同じテキストを2冊用意します。お金は余分に出費しますが、まったく同じものを買います。そして片方のテキストで覚えたい部分を塗りつぶして見えなくしてしまうのです!テキストを一冊潰すことになりますが、記憶するための手段...

≫続きを読む

No.11:独学時の疑問点を解決する方法

社会保険労務士の試験勉強をしていると必ずわからない部分がでてきます。また、本当にこれでいいのか不安になったりもします。通学講座の方は分からない部分や、不安は箇所は講師に直接聞けば良いのですが。独学者や通信講座受講生ですぐに回答がほしい方はどうすればよいのか?解決方法として2つ紹介します。ネットの掲示...

≫続きを読む

No.12:効果的な復習方法

社会保険労務士試験の勉強は順調に進んでいますか?今回は復習方法について紹介したいと思います。記憶のメカニズムって気にした事ありますか?わたしもこの前本を読んではじめて色々知りました。復習方法にちょっとこだわってみると記憶力もアップできるかも。ということで、社労士試験にも役立つ復習のメカニズムのお話で...

≫続きを読む