No.4:勉強計画をたてる

難化してきている社会保険労務士試験

社会保険労務士試験の勉強にどのくらいの学習期間をとりますか?

 

1年?10ヶ月?6ヶ月?

 

社会保険労務士試験の平均学習期間は10ヶ月といわれています。
試験が8月なので11月からのスタートとなります。

 

もちろんそれぞれの学習環境によるので、
10ヶ月がベストというわけではありません。

 

もちろん勉強期間は長くとったほうが良いです。

 

1年や1年半前からはじめる方もいます。

 

個人的には1年前の9月からのスタートがよいのではないかと思います。
最近の社労士試験内容をみると1年間はほしいかも。

 

早めに始めるのはよいことなのですが、あとはモチベーションがもつかどうかです。

 

強い目的をもっている人であれば当然早めにはじめた方がよいです。
ただあまりに長期間の学習は私なら途中であきます。

 

社会人の場合は働きながらの学習なので相当気合がいります。

 

会社の付き合いや、恋人がいると時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

近年はサラリーマン1人に対する労働負担が増えているので、
毎日残業という方も多いでしょう。

 

スキマ時間を有効に活用しないと十分な時間をとるのは難しいと思います。
ちなみに私は以前会計事務所で働いていましたが、忙しい時期は日を越えます。
やはり学習するなら学生のうちがベストですね。

 

学習計画を立てるのは大事なことですが、
無駄に長い時間をかけて学習計画・学習方法を考えるのはもったいないです。

 

まずは始めてみるという行動が大切です。
本屋にいけば大量に参考書があるので、とにかく読んでみてください。

 

という事で社会保険労務士試験の勉強は1年ほしいという事。
時間のある方なら6ヶ月でも合格を目指せられるでしょう。

 

いくら短期合格を狙いたいといっても、3ヶ月での合格は無謀です。

 

スポンサードリンク


関連ページ

No.0:独学で合格を目指す方は必見!
社会保険労務士に短期間で合格するための独学勉強法とは
No.1:社会保険労務士試験の受験資格を確認
まずは受験資格をチェック
No.2:勉強に対する意識を改革
地味だけど重要なモチベーション対策
No.3:独学か通信講座か通学か?
どうやって勉強していくか決めよう
No.5:社労士試験に必要な教材
勉強を始めるにあたって必要なもの
No.6:社労士試験のテキストはどんなのがいい?
テキストは先生
No.7:定番の社労士試験テキストを紹介
人気のテキストまとめ
No.8:法改正点は要チェック!
独学でも法改正情報は入手できます
No.9:同じテキストを繰り返し読む
効率のよい勉強法
No.10:テキストを2冊使う方法
同じテキストを2冊使うテクニック
No.11:独学時の疑問点を解決する方法
勉強のはじめ方から科目別のポイントまで順をおって解説!勉強につかえるサイトや参考書もコメントをつけながら解説していきます。
No.12:効果的な復習方法
復習のタイミングを極める