No.5:社労士試験に必要な教材

勉強に必要なものを揃えよう!

社会保険労務士試験の勉強に必要な教材は以下の通りです。

 

@基本となるテキスト

 

A過去問題集

 

B厚生労働白書

 

C労働経済白書

 

D模擬試験(通学または通信講座で対応)

 

E法改正講座(自力で対応できるなら必要なし)

 

F予想問題集

 

この中で重要なのはもちろん「基本となるテキスト」です。

 

独学の場合はこれが先生となるわけですから、
最後まで信じて勉強できるものを選ばなくてはいけません。

 

大切な事は自分の勉強法を信じて、試験当日までやり遂げることですから。
途中で浮気しないように。

 

厚生労働白書や労働経済白書については、
学校によっては白書講座を特別に開講しているところもあります。

 

これを活用するのも有効だと思います。

 

スポンサードリンク


関連ページ

No.0:独学で合格を目指す方は必見!
社会保険労務士に短期間で合格するための独学勉強法とは
No.1:社会保険労務士試験の受験資格を確認
まずは受験資格をチェック
No.2:勉強に対する意識を改革
地味だけど重要なモチベーション対策
No.3:独学か通信講座か通学か?
どうやって勉強していくか決めよう
No.4:勉強計画をたてる
何ヶ月で合格を目指すか決めよう
No.6:社労士試験のテキストはどんなのがいい?
テキストは先生
No.7:定番の社労士試験テキストを紹介
人気のテキストまとめ
No.8:法改正点は要チェック!
独学でも法改正情報は入手できます
No.9:同じテキストを繰り返し読む
効率のよい勉強法
No.10:テキストを2冊使う方法
同じテキストを2冊使うテクニック
No.11:独学時の疑問点を解決する方法
勉強のはじめ方から科目別のポイントまで順をおって解説!勉強につかえるサイトや参考書もコメントをつけながら解説していきます。
No.12:効果的な復習方法
復習のタイミングを極める