No.10:テキストを2冊使う方法

同じテキストを2つ使う勉強法

この方法は大学受験生がよく使う有名なテクニックなので、
ご存知の方も多いと思いますが、

 

まず同じテキストを2冊用意します。

 

お金は余分に出費しますが、まったく同じものを買います。

 

そして片方のテキストで覚えたい部分を

 

塗りつぶして見えなくしてしまうのです!

 

テキストを一冊潰すことになりますが、記憶するための手段です。
やってみたことがある方はわかると思いますが、
この方法は本当に記憶力がアップします。

 

重要な部分はガンガン塗りつぶしていきます。

 

塗りつぶされたテキストを見ると、頭が勝手に思い出そうとするので、
嫌でも覚えるはずです。

 

大丈夫!綺麗なテキストがあと1冊残ってますから。

 

スポンサードリンク


関連ページ

No.0:独学で合格を目指す方は必見!
社会保険労務士に短期間で合格するための独学勉強法とは
No.1:社会保険労務士試験の受験資格を確認
まずは受験資格をチェック
No.2:勉強に対する意識を改革
地味だけど重要なモチベーション対策
No.3:独学か通信講座か通学か?
どうやって勉強していくか決めよう
No.4:勉強計画をたてる
何ヶ月で合格を目指すか決めよう
No.5:社労士試験に必要な教材
勉強を始めるにあたって必要なもの
No.6:社労士試験のテキストはどんなのがいい?
テキストは先生
No.7:定番の社労士試験テキストを紹介
人気のテキストまとめ
No.8:法改正点は要チェック!
独学でも法改正情報は入手できます
No.9:同じテキストを繰り返し読む
効率のよい勉強法
No.11:独学時の疑問点を解決する方法
勉強のはじめ方から科目別のポイントまで順をおって解説!勉強につかえるサイトや参考書もコメントをつけながら解説していきます。
No.12:効果的な復習方法
復習のタイミングを極める