社会保険労務士の入門

社会保険労務士試験の勉強をはじめる前に、どんな資格なのか?
社労士の仕事内容や年収、魅力について触れてみようと思います。

 

年収や魅力を知ることで社会保険労務士試験の勉強の動機づけや、
これからの資格勉強のためのモチベーションをあげておきましょう。

 

ところで、平成19年度社労士試験の合格者のうち47.0%が会社員でした。
そして、合格者の年齢は30〜34歳の階層の割合が25.6%とトップ。

 

30代前半の会社員というと、仕事を行う際プロジェクトの中心に抜擢される年齢です。

 

仕事は非常に忙しく勉強時間を作るのも大変なはずなのにこの結果がでています。

 

これだと「仕事が忙しいから社会保険労務士試験の勉強ができない」
というのは通用しないですね。

 

では!そんなパワルフルな社会人の方に人気の社労士試験を学んでいきましょう!

社会保険労務士の入門記事一覧

社労士について簡単なまとめ

社会保険労務士は人事労務と社会保険のプロフェッショナルです。労務管理や年金のコンサルタントや就業規則の作成を行います。もっと身近な仕事だと企業内の「労働保険」や「社会保険」の手続き書類を作成、そして書類提出の代行などの業務を行います。一般的に総務がやっている仕事が社労士業務のそれです。社会保険や労働...

≫続きを読む

社会保険労務士とは

普段あまり気にすることはないと思いますが、国民は、健康で経済的に安定した生活を営む権利をもっています。しかし、生活をしていると「失業や労働災害」「出産による休職」「老後の生活」など人々を脅かす要因は数多くあります。そこで国は法律を使って国民を守ることにしました。・労働者を保護する「労働基準法」・失業...

≫続きを読む

人事労務管理コンサルはどんな仕事

人事労務管理のプロである社会保険労務士。ところで、人事労務管理ってなぜ必要なのでしょうか?ビジネスの3要素とは、「ヒト(人)・モノ(物)・カネ(金)」のことです。そしてこれらは企業の資源でもあります。この3要素が成り立たないと企業は経営していけません。人事労務というのはこのヒト(人)に関わってきます...

≫続きを読む

社会保険労務士の仕事

近年、「年金改革・年金問題」のおかげで社会保険労務士の知名度が一気に上昇しましたよね。しかし、社会保険労務士の仕事は世間にはあまり知られていないと思います。「年金相談などのコンサル」をやっているんでしょ? と思う方もいるかもしれません。わたしの経験から感じたことは、コンサルや年金相談よりも、社会保険...

≫続きを読む

社会保険労務士の年収は?食べていけるの?

「本当に社会保険労務士になって食べていけるんですか?」「社会保険労務士の年収は?儲かりますか?」 この質問は非常に多いです。社労士試験関連の掲示板には必ず書き込まれます。でも、この質問ってどこか違和感ありませんか?社会保険労務士試験に合格して条件を満たせば、誰にでも社労士ってなれますよね。この質問は...

≫続きを読む

社会保険労務士の魅力

社会保険労務士の魅力を少しあげてみます。「会社員よりも年収がある!」という魅力は社労士に限らず、起業する人は全員その魅力を感じて行動を起こしているので、稼げるという魅力は省略します!実際は会社員よりも年収の低い方は沢山いますが(^^;1.会社の従業員の事を考えた環境づくりに貢献できる「労働時間」「安...

≫続きを読む

社会保険労務士の役割

社会保険労務士は社会保険関係の手続代行、書類作成、相談受付などの複雑な分野の専門家であり、その知識をもって企業・国民の【架け橋】となる事が役割です。士業のほとんどは専門分野の「架け橋」としての役割ももっています。社会保険関係とは、労働基準法、厚生年金法、雇用保険法、労災保険法などの保険の事をいいます...

≫続きを読む