年末調整とは?

年末調整で税金を返してもらえ!(年末調整とは?)

従業員の給料からは毎月源泉徴収所得税が引かれています。

 

この金額は概算で、ほとんどの場合は多めに天引きされています。
会社側が毎月の金額は計算しています。

 

年末調整というのは、1月〜12月の1年間の税金を確定する手続きです。
つまり、確定申告と同じ意味のものです。

 

会社が年末調整をしてくれるおかげで、従業員がそれぞれ確定申告を行う必要がないのです。
もしも年末調整がなかったら、サラリーマンはとても面倒な手続きが増えてしまいます。

 

年末調整とは個人の1年間の所得税を確定する手続きです(※勤務先が1つの場合)

 

確定した所得税よりも天引き分が多かった場合・・・ 税金が還付されます。

 

12月、1月はサラリーマンはこの還付による臨時収入を期待している人が多いと思います。
ヘソクリにはもってこいです。

 

確定した 所得税よりも天引き分が少なかった場合・・・ 税金を納めなければなりません

 

実は支払うケースもあるのです。子供が社会人になり扶養が減った場合、妻の稼ぎが多くて扶養から外れてしまった場合。つまり、会社側は扶養の人数が2人で計算していたのに、実際は1人だった場合は逆に支払うという嫌なケースが起こりやすいです。

 

12月、1月は源泉の還付があってウキウキだなあ〜と思っている方、確実に源泉が戻ってくるとは限りません。「去年までは数万円戻ってきたのに、今年は数千円!?・・これはおかしいぞ!訴えてやる!」と思ったあなたもちょっと待ってください。

 

税法は毎年改正されるのでそれが原因かもしれません。
扶養する人が減っていませんか?
毎月の天引きがやけに少なかったりしませんでした?

 

スポンサードリンク


関連ページ

突然解雇はできません。
突然の解雇
年末調整で税金を返してもらえ!(書類はしっかり記入しよう)
返してもらうお金は請求だ。
副業が会社にバレないようにするには?
副業をこっそり始めたい人へ
奥さんのパート代は103万円以内
なぜ103万円なのか?
社会保険の種類
法人は社会保険加入が義務なんですよ
退職日は要チェック(資格喪失日とは?)
月末退職は健康保険料と厚生年金保険料が一月ずれます。
必ず加入する国民年金
国民年金の加入は国民の義務なんですねえ。
年金は請求しないともらえません
年金を払え払え言うくせに、こっちから請求しないと給付してくれないとは・・・
失業給付の受給手続きについて
失業手当、もらえるものならもらいたいですよね。